2009 / 12
≪ 2009 / 11 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2010 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.209

FC2BLOGの管理画面の左上に ここのところ登場している

jinken84.jpg
 人KENまもる君 と 人KENあゆみちゃん
(アンパンマンの作者・やなせたかしさん作)

今年、ままちゃん家ではとても身近なキャラクターとなりました。
以下親バカ記事です。
お許しください…。

毎年、夏休みの宿題でにーちゃんを悩ませる「人権作文」!
この夏書いた作文がなんと!
「県の最優秀賞」に選ばれました!!



11月末に地元の新聞に顔写真入りで 受賞作文が全文掲載され
ままちゃん一家は上へ下への大騒ぎ。

IMG_4239.jpg

小学校のころの同級生や、スポ少でお世話になった監督さんなど
次から次へと 「新聞見たよ~  」
とご連絡いただき、色んなところで声をかけていただき
とても嬉しかったです。

そして、人権週間が始まった先週末は
作文の表彰式という大イベントが!
土曜日は県の人権啓発イベントでの表彰式
日曜日は学校所在地の市が行う人権啓発イベントでの表彰式

jinken111.jpg

期末試験直前だというのに
嬉しがりのままちゃん一家は すべてのイベントに大喜びで
一家総出で参加しました。

(ここで大反省。全くカメラ使いこなせなかった…
いつも野外のオートだったから、暗い会場、ステージだけ明るい
この状況で、カメラをどう設定すればいいのかすら
わからなかった…結果全部ボケボケ写真でした  )

親バカなりに このイベント参加で考えたこと。

「人権」
大人の私ですら、ちょっと難しくて
目をそらす、まではいかなくても目を伏せてしまうテーマ。

差別はいけないよ、偏見はいけないよ。と口で言うことは
簡単だけれど…どれだけ真剣に向き合い
心に留めて行動しているだろうか…。

人権啓発イベント会場では
当然のように車いすの座席が多く設けられ、
手話通訳の人が、すべてを通訳し
要約筆記の人が、文字で表記したものを流す。
会場にいる誰もが(健常者も障害者も)
同じイベントを楽しむことができる。
こういう経験は初めてでした。

すばらしいなぁ。
この環境がどこででも整っていれば
障害者の人は出かけやすいのかな
イベントも参加しやすいのかな。

人権人権とひとくくりに言うけれど
DVやいじめ、セクハラや差別、などなど
考えさせられることはとても多く。

息子の作文にきっかけをもらい
人権について考えさせられました。

(当のにーちゃんは 受賞イベント目白押しに
何だかすっかり調子に乗っちゃって
期末試験目前だというのにへらへらしてるのが
親としては腹立たしい… ばかっ!)


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

日記@BlogRanking



スポンサーサイト
Page.208

先日3か月の職業訓練期間を終え、卒業していかれた受講生の中に
とても個性的なじーさんがおりました。
(以前の記事に「問題児じーさん」と表現した方です)

Tさん(62歳)…彼は私が授業に入った初日の自己紹介で
「私は職業訓練をして起業しよう就職しようなどとは考えておりません!!」
と宣言した。
「私がこの「起業家養成コース」を受講した目的はパソコンを習得することだ!」

Tさんは近所の公民館や公共施設で開催される
パソコン教室に何度申し込みをしても抽選でハズれる。

職業訓練を受講すればパソコンがタダで習える…と聞いた。
なのでハローワークに行って受講申し込みをしたんだ!!!


(職業訓練(ままちゃんが教えている離職者訓練)とは…求職者に対して、職業に必要な技能及び知識を習得させることによって再就職を容易にすることを目的として、公共職業能力開発施設が職業能力開発促進法に基づき行う職業訓練である。wikiより)

↑就職する気もないくせにパソコン教室代わりに訓練受けるんじゃねーよ

更には
「他の人は、少しはパソコンを触ったことあるみたいだが私は全くの初心者だから
先生は私につきっきりでマンツーマンで教えてほしいくらいだ!」


……ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?

クラス単位の授業ですから、レベルの差があることはままあることです。
(今回のクラスには逆にプログラマーの方もおられましたのよ…)

やはりそんな状況の中でも、謙虚さ、というか
自分のせいで(ああ、冷たい言い方になるのはごめんなさい)
授業が足止めになったり、クラスの他の方に迷惑をかけるのを
「申し訳ない」と思えるか「当たり前だ!私は分からないんだから!」と
思うのか、でクラスの雰囲気が(私も、クラスメイトも)ずいぶん変わってきます。

どうやらTさんはみんなをイラっとさせてしまうキャラだ…

まず初日の事件…

(普通はやらない 電源の入れ方、 マウスの動かし方…など
それはそれは基礎の基礎からの授業を終え)
電源の切り方を説明した時

 「先生!!!電源を入れるときはこのスイッチを押したのに
  切るときにこのスイッチを押すんじゃあいけないんですかっ!
  何故ですかッ?」

 「決まりだからですよ。」

 「大体、こんな面倒な切り方じゃあなく、
  コンセントを引っこ抜いたんじゃぁいかんのですか?」

  「…壊れますよ…」

 「そんなに簡単に壊れるのか…!やっぱりパソコンってぇのは
  不完全な代物なんだな(怒)ぶつぶつ」
  (パソコンに対して、ずいぶん不信感があるらしい)

  「ねぇTさん…。
  どんな家電でも…そう、洗濯機でも掃除機でも
  使っている最中に止めるときは、
  コンセントを引っこ抜くなんてしないでしょう。
  スイッチで切るでしょう?…ですから…」

 「いやッ私は時と場合によっては
  掃除機は途中でコンセントから引っこ抜く!!」

  「(知らんがな、んなこと。)
  まぁ…壊れてもいいならそれでもいいですよ。」
  (私も投げやり)

 「先生!今まで教えてきた生徒の中で、この、電源の切り方に
  納得がいかないと言われた人はおりませんでしたか?」

  「…おられませんでしたねぇ」
  (考えてみれば…いない。みなさん、『そういうもの=決まり』
   と認識されてるんだろう)

 「では私のように、納得がいかないという人間はどうすれば…?」

  「パソコン、使わないことですね!」 (キッパリ)


後々、他の受講生のみなさんに
「あん時は、先生、キッパリ言い切ったなぁ~!と
感心したよ!でもかなりイラっときとったよなぁ~!」
と散々笑われました。

Tさんとの思い出は初日のコレ↑から始まりました。

62歳にしては頭が固い…(スミマセン)
パソコンに関しては全く初心者ではあるが
多方面に渡って、知識、教養があり、
話し出すと理屈が大変長い。(スミマセン)
このお歳まで独身というのも納得できる
かなり自己中心的な考えをなさる(スミマセン)Tさん…。

数々のエピソードがありますがまた…機会がございましたら…(-"-;A ...

エピソード一部
 wordの斜体(  )左に傾かせるボタンはないのか
 excelの桁区切り、何故3桁区切りなのか、ここは日本だ
 URLとは何の略ですか。英語を教えて下さい。それを訳してください。
 偶然見つけた個人のHPの誤字脱字が気になる
  このHPを閉鎖させるにはどうしたらいいか。

etc.

でも取り敢えず、Tさんは(Tさんなりに)かなり技術を身につけられ
それなりにご満足して卒業していかれました…
(と思います)
(思いたい)
(きっと大丈夫)

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

日記@BlogRanking




ままちゃん

Author:ままちゃん
中3と小6の男の子を子育て中のままちゃんです。

(大学時代はドキンちゃんに似てると言われてました)
いつまでも上達しないデジタル一眼レフは永遠に勉強中!
色んな景色やシーンを紹介できるといいな。
そしてままちゃんの心の中の景色にも お付き合いください

息子たち
① にーちゃん
 中高一貫校に通う高1。
② こーちゃん
 兄とは別の中高一貫校に通うお調子者の中1。絵を描くことが大好きな左利きAB型 (将来はゲージュツ家?)


-天気予報コム- -FC2-
ブログエントリーで苗を育成し植林する
エコアクション!
11 | 2009/12 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
(*゜▽゜)b☆ 絶好調 ☆d(゜▽゜*)       がんばれTigers! & 矢野選手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。