2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.207

誰かに聞いてほしい気分なので…
(愚痴なんだけど)

先日(日曜日)、近所なのですが学区からは少し外れた公共施設で
スポーツイベント(県主催)がありました。
(自転車で5分ほどの距離です)
クラスの有志でチームを組んで参加することになり
先生から配られたプリントには
「会場への行き帰りは、保護者(友達のお母さんお父さんでもかまいません)と一緒にすること」
と書かれてありました。
(先生は先に現地入りして、イベントのお世話役です)

ままちゃんはちょっと用事があったのだけど
「Aくんのお母さんがみんな(6人くらい?)を連れてってくれるって!」
(みんな自転車  で)
と、こーちゃんが言うので、お言葉に甘えてAくんのお母さんに
引率をお願いすることにしました。
前日、Aくん母にお電話  をし「よろしくお願いします」と伝え、
何かあったときのために、とお互い携帯の番号を交換しました。

実はこーちゃんはそのイベント、午前中で帰りたかったんだけど
Aくんが、午後まで残りたいと言うので
(引率してくれてるAくんママと一緒に帰らなくちゃいけないし)
そのためにお弁当  も作り、持たせました。
(念のため、にーちゃんの携帯電話も持たせ送り出しました)

………

で。イベントは3時までだったんだけど
3時半まで待っても帰って来ない。
4時になったので、こーちゃんに持たせている携帯に電話してみました。
「おかけになった電話は電波の届かないところにあるか
電源が入っていないためかかりません…」


ここで一気に不安になるままちゃん。
携帯でいつでも連絡取れる~と高をくくっている時と
繋がらない、となった時のあの一気に奈落の底に突き落とされたような
不安感…

かけてもかけても
「おかけになった…」

ウーム( ̄へ ̄|||)
あそこは電波弱いんだっけ?電池切れもあるかも…
仕方ない…
申し訳ないけど、Aくんのお母さんに今どんな状況か聞いてみよう…

RRRRR…
「おかけになった番号は運転中かもしくは電話ができない状態にあるため…」
かけてもかけても
「おかけになった番号は運転中かもしくは電話ができない状態にあるため…」

ぬゎにぃ~(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」
何故っ!
誰も電話に出られない状態なんだっ!!!!

イベント会場に電話してみると
「イベントはもう終わりまして、会場には誰も残っていませんよ」

…なんだか不安…。
とにかく…近所の公園で遊んでいるのかしら。
探してみよう…。
と自転車でうろうろしているところに
AくんのママからTEL!!!!!

 「何度もお電話頂いたみたいで…すみません~!
  こーちゃんくんは、帰りました?」

 「驚・驚・驚!!!…いえ、あの帰ってなくて(汗)
  近くまで帰ってどっかで遊んでるんですかねぇ…スミマセン」

 「いえ~、あの~私、2時40分くらいにぃ~
  用事があって~、息子が大丈夫だって言うからぁ
  あの、会場にみんな置いて帰ったんですよぉ~」

なんですとおおおお?
( ̄д ̄) エー???


…びっくり。

子供を任せっぱなしの私が文句言うのもなんだけど
でも、一応最後まで引率してくれてると
思ってたよ!!!
ちょっと無責任ではないでしょうか?
せめて…
ご自分が帰る時点で
「申し訳ないけど、用事があって帰らなければならない」旨を
連絡していただければ
代わりに私が会場に行くという対応もできたのに…

結局、子供たちは施設外の芝生広場で
キックベースをして盛り上がっていました。
(こーちゃんが持ってた携帯は単純に…電池切れでした…
(´・ω・`)ションボリ)
5時まで遊んで、ぱぱちゃんが全員を引率して
学区内まで連れて帰り解散ということになりました。

基本、学級単位での参加だったから
先生からプリントも配られたワケで、
行き帰りの事故がやはり心配なのと
イベント自体が大規模なので、
途中で放って帰れるっていう感覚が
ちょっと信じられない。
特に、人様の(こーちゃんだけではなく、ほかの4人も)子供を
預かってる立場で。
(自分の息子も放って帰ってたので、危ないとかいう意識は
なかったのでしょう。多分。)

と腹を立てている私は、おかしい?
過保護?

一応、Aくんのお母さんには
 「子供たち、いましたぁ?」とお電話があった時に

「ご予定があったのに、子供たちを引率してくださって
ありがとうございました。」
「大袈裟に騒いで(帰らない帰らないと)ごめんなさい」
「子供たちは主人が責任もって、連れて帰りました
(Aくん含む)」
と話しておきました。

私的には
おかしいと思うけどなぁ。
(そのAさん、教育熱心で役員とかバリバリやりたい人なんだけど
"o(-_-;*) ウゥム… )


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

日記@BlogRanking

【】
ままちゃんさん、こんばんは。

私もきっとままちゃんさんと同じことを思ったと思います。
引き受けたからには、ちゃんと最後まで面倒をみるのがスジでしょう?
簡単に安請け合いする人って
そういうのを考えない人が多い気がします。

ままちゃんさんは 過保護なんかじゃないと思いますよ?
こういう場合、心配するのは当然です。



【コメントありがとうございました♪】
>五月うさぎさん

ありがとうございます~!
すっごく腹が立ったんだけど
相手のお母さんが「へ?」って反応だったので
私が過保護なの?と不安になってました。

先日、参観日でお会いしましたが
お互い「先日はすみません」とあいさつしましたが…
なんだか気まずかった…。

多分感覚が違うんだろうな…。
この記事へコメントする















ままちゃん

Author:ままちゃん
中3と小6の男の子を子育て中のままちゃんです。

(大学時代はドキンちゃんに似てると言われてました)
いつまでも上達しないデジタル一眼レフは永遠に勉強中!
色んな景色やシーンを紹介できるといいな。
そしてままちゃんの心の中の景色にも お付き合いください

息子たち
① にーちゃん
 中高一貫校に通う高1。
② こーちゃん
 兄とは別の中高一貫校に通うお調子者の中1。絵を描くことが大好きな左利きAB型 (将来はゲージュツ家?)


-天気予報コム- -FC2-
ブログエントリーで苗を育成し植林する
エコアクション!
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
(*゜▽゜)b☆ 絶好調 ☆d(゜▽゜*)       がんばれTigers! & 矢野選手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。